ノカオイジャパンHOME会社概要シロアリの恐怖セントリコンシステムとは家を守るプロセス施工事例資料請求ニールブログ
シロアリ駆除・セントリコンシステムのノカオイジャパン

T工務店の例として・・・

当社を取り巻く経営環境は非常に厳しく、新規の顧客の獲得にはチラシを大量に撒いてもレスポンスが1%にも満たない状況でした。現場見学会を催しても集客が難しく、相談や見積さえもないのです。
 自社の顧客に対しても情報誌やDMを送り続けても簡単に反応してくれません。定期的に顧客訪問をするにも人手が必要で、その経費が大きな負担になりました。 

いろいろと考えて結果、「セントリコン・システム」を導入することにしました。 「セントリコン・システム」は2ヶ月に一度、施主様の家を点検しなければならないシステムです。と言うことは2ヶ月に一度、施主様とお話ができるということなのです。当然、苦情も聞くことになりますが、それ以上に施主様に喜んでいただけるようになったのです。今まで以上に、施主様とより親密な関係を築くことができるようになりました。その結果、アフターサービスの充実した会社、お客様のことを第一に考えてくれる工務店だと言ってくださるようになり、積極的にお客様の紹介もしていただけるようになりました。 

潜在客の掘り起こしについても、リフォームや建替をメインとした営業方法では獲得が難しく時間も費用もかかりすぎます。ましてや今は相見積が常識になっており価格競争は避けられません。

 シロアリ防除の「セントリコン・システム」を前面に出して営業すると意外と話しを聞いてもらえますし、どのお宅でも薬剤散布のシロアリ処理はしていますので理解が早いです。時流の環境問題にも適応していますし、お客様にも納得してもらいやすい商品なのです。また、「環境を考えている会社だ」と言うイメージアップにも繋がりました。「セントリコン・システム」のせこうは、少しの研修を受けるだけで建築の知識のない人でも十分可能ですし、安全で汚い作業もありません。また2ヶ月に一度の点検作業資格さえあれば、営業の人でもできますし、女性の方でも大丈夫です。営業コストを抑えられるメリットもあります。 

当社はこれからも「セントリコン・システム」を建築工事受注のアイテムとして、営業ツールの柱として、リフォーム工事や環境適応住宅工事の獲得を目指していきたいと考えています。この100年に一度という大不況の中、また特に、先の読めない建設業の中で生き残り、勝ち残りをかけて頑張っています。 

あなたも「セントリコン・システム」を導入して勝ち組になりませんか?

お問い合わせはコチラから!

戻る

Learn more about us by visiting one of our many locations in the Pacific Region:

GUAM | SAIPAN | MARSHALL ISLANDS | PHILIPPINES | TAIWAN

©2009  Nokaoi Japan International All Rights Reserved